ホームベーカリー パン作り レシピ
  ホームベーカリーパン大好き ありがちな失敗
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.20 ありがちな失敗
今日はホームベーカリーユーザーのありがちな失敗(要するに私がやった失敗)についてお話しまーす♪

過去にやった失敗ランキング1位は・・・

1.羽根を捨てた

 洗い物をしている際、羽根を排水溝に流してしまい、気付かずにそのままゴミ箱へ・・。こんなこと私しかしないかしら。皆様も小さな部品にはご注意を~。
羽根は電気やさんで取り寄せてもらいました。SD-BT103の羽根は735円でしたよ。

2.羽根を付け忘れた
 一度はやってしまう、この失敗。最悪です。幸い私はスタートしてすぐ気がつきましたが・・・。万が一最後までいってしまった場合、どうなるんだろう。。。もちろん捏ねは出来ていないだろうし。。

3.ドライイーストを入れ忘れた
 ドライイースト投入口が蓋にあるため、最後に入れるドライイースト、忘れがちです。【食パンコース】の場合スタートして最初にやる「ねり」後に投入されるので、スタート後20分以内に投入口に入れれば大丈夫です。それさえも遅れたら・・・。自分で入れましょう。「ねかし」中であれば、パンケースを開けて生地の上に入れれば大丈夫だと思いますが、私は不安なので、忘れた時は生地を取り出して、手で混ぜ込みました。電源を切らずに、手早く混ぜ込みまたパンケースに生地を戻せば、普通に焼きあがりましたよ。(過去3回経験済み
ちなみに【ソフト食パンコース】の場合は2回に分けて投入されます。第一弾は最初の「ねかし」後に投入されますので、20分以内であれば投入口へ。「ねかし」後の「ねり」に入ってしまったら、半量を手動で入れ、半量をドライイースト投入口に残しておきましょう。

4.レーズンナッツボタンを押し忘れた
 レーズン等を入れるつもりなのに、ボタンを押し忘れた場合でも後から設定できます。【食パンコース】の場合50分以内、【ソフト食パンコース】の場合2時間25分以内、【早焼き食パンコース】の場合約20分以内【フランスパンコース】の場合約45分以内、【パン生地コース】の場合約10分以内です。それも過ぎてしまったら、1次発酵に入る前に手動で混ぜ込みましょう。一度生地を出して上に混ぜたいものを乗せ、奥から手前へ包み込みます。手の平でぐっと押してまた包み込む・・といった動作で混ぜこねましょう。この方法、レーズンナッツ容器に入れられないアルコール漬けのフルーツやチョコレート・溶かしたくないチーズ等にも使えます。


今後も色んな失敗をすると思うので、また追加していきます。(本当は失敗なんていやだぁ
失敗するなよぉと思ったらポチッ♪→click!!
スポンサーサイト
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。