ホームベーカリー パン作り レシピ
  ホームベーカリーパン大好き HBを嫌にならない秘訣~保管編~
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.10 HBを嫌にならない秘訣~保管編~
HBを購入し、沢山の粉を買うようになり、狭い我が家において困ったのがその保管方法。もともと整理整頓が苦手な私なので、強力粉数種類を輪ゴムで止めて、床に置いておく・・・なんてことがザラでした。
でも、輪ゴムで止めたりしている袋から、パンを焼くたびに250gきちんと出すのって結構大変じゃありませんか?ていうか大変でした
バフってなってキッチンが粉だらけになったり・・・。。

なので、私は粉の保管にはスナップウエアとふたつけるんを愛用しています。
まずスナップウエア。
スナップウェア 角型 L 4.0リットルスナップウェア 角型 L 4.0リットル
これは、2.5キロの強力粉が(満タンですが)ぴったり入り、中にはサラダ用の木の大スプーンを常に入れてあります。こうしておくと、毎回の粉の出し入れが超便利♪バフってなってイライラしたりしなくなりました。2つ持っており、イーグル・ゴールデンヨット、みたいにラベルを貼っています。あと2つくらい欲しい♪



次にふたつけるん。
ふたつけルン「ふたつけルン♪」(小)12個セット
これも欠かせない!強力粉以外にも、全粒粉、コーンミール、ライ麦粉、ジャーミーイーグル・・・と様々の粉を購入してしまいます。しかも、500gしか入っていないものもあり、全部スナップウエアに入れるわけにもいかないし、湿気も気になります。なので、このふたつけるんを付けています。こうしておけば湿気もシャットアウトできるし、パンケースに入れる時もスプーンとか使わずに振り入れるだけで微調整が可能なんです。

粉以外の様々なものの保管について。
しょっちゅう使う、スキムミルク、はちみつ、麺棒、スケッパー、ガーゼ、ショートニングは一つのカゴに入れてホームベーカリーのすぐ横に常に置いています。塩は、簡単に計量できるよう、小さなタッパーウエアに移してあり、計量する時はSD-BT103の付属スプーンを使っています。(最初の頃、買ってきた塩の袋をゴムで止めて使っていましたが、輪ゴムを外したりつけたりの作業にイライラしていました)

材料の保管方法ひとつでも、ホームベーカリーを嫌になる原因につながります。嫌にならないためにも、自分がイライラせずに材料を扱える方法を探しましょう♪
参考になったらポチッ♪→click!!
スポンサーサイト
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。